トップページ > お知らせ > 【開催報告】令和元年度の研究成果を共有するため、「信州・気候変動適応プラットフォーム 生態系部会」を開催しました。

2020.03.06

【開催報告】令和元年度の研究成果を共有するため、「信州・気候変動適応プラットフォーム 生態系部会」を開催しました。

お知らせのとおり、令和元年度は環境保全研究所をはじめとする研究機関により、「気候変動によるライチョウ生息地への影響」「気候変動の速度(VoCC)の解析」といった様々な研究報告がなされました。

これらを受け、令和2年1月31日(金)に、「信州・気候変動適応プラットフォーム 生態系部会」を開催し、プラットフォーム参画機関(大学・企業・医療機関・団体・庁内関係部局)を対象に、これまでの研究成果の共有し、今後の方針等について協議しました。

また、オブザーバーとして国や県内市町村にも参加・ご意見をいただきました。

詳細はこちら
お知らせ一覧へ